「ごめん、愛してる」韓国ドラマあらすじネタバレ日本版キャストや主題歌は

TBS日曜劇場ドラマ「ごめん、愛してる」が2017夏スタート。キャストは長瀬智也・坂口健太郎・大竹しのぶ・吉岡里帆。主題歌は宇多田ヒカル。韓国で大ブレイクしたドラマの日本リメイク。原作やあらすじは(ネタバレあり)。結末は。あの感動作を超えられるでしょうか。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ごめん、愛してる」を日本でリメイク。キャスト注目は坂口健太郎くんとヒロイン吉岡里帆さん主題歌は宇多田ヒカルさん

「アライフ」「小さな巨人」の日曜劇場次の夏ドラマは

「ごめん、愛してる」

これ韓国でものすごいブームを巻き起こした
ドラマなんですよね。「冬ソナ」以上です。

ごめん、愛してる スタンダードDVDセット【楽天】

あまりにも感動したので10回以上は観ましたが、

日本でリメイクすることになりました。

あの素晴らしいドラマを超えられるのでしょうか。

最近では「あまちゃんロス」「逃げ恥ロス」という言葉がありますが、
当時韓国では「ミ(ミヤネヨ)・サ(サランヘヨ)廃人」という流行語を
生み出すほどでした。

韓国ドラマのキャスト主演は「ソ・ジソプ」。
いまや大活躍のスターですね。

ソ・ジソプ氏にヒロインが泣きながら
「愛してる!愛してる!」
と叫ぶシーンは今でもすぐに思い出せます~

主題歌は宇多田ヒカルさんの「Forevermore」。

宇多田さんがTBSドラマの主題歌を歌うのはなんと15年ぶり。
「First Love」の主題歌「SAKURAドロップス」以来ですね。

松嶋菜々子先生と禁断の恋をするタッキ―の

甘くせつない恋のドラマでした。あの頃と比べると

松嶋さんはあまり変わらないけど

タッキーはすごく大人になりましたねー

スポンサーリンク

日本版「ごめん、愛してる」あらすじ・大竹しのぶさんの坂口健太郎くんへの溺愛ぶりに注目!

「ごめん、愛してる」日本ドラマの
脚本は「大奥」の浅野妙子さんです。

「ははむす」では斉藤由貴さんの異常さばかりが
目立ってドラマとしては
不発でしたがさて。

あらすじは・・・

母親に捨てられた孤独な青年が長瀬くんです。

ある日母親を探し出すと、
そこには息子でピアニストの坂口健太郎くんを溺愛する
母親大竹しのぶさんがいました。

坂口健太郎に想いを寄せているのが吉岡里帆ちゃんです。
その吉岡里帆ちゃんに恋をする長瀬くんです。

吉岡里帆ちゃんといえば、
カルテットで「人生、ちょろかった!」で一躍有名になった
悪女女優でしたが、

今回はピュアな三角関係に。

母親の愛を求める長瀬くんと恋敵となる弟、坂口健太郎くん。
せつない愛情ストーリーが描かれます。

韓国ドラマ「ごめん、愛してる」あらすじ結末は(ネタバレあり)

大女優が母親です。
双子で生まれたムヒョク(ソ・ジソプ)と姉はオーストラリアに養子に出されます。

ムヒョクはテレビ番組で姉を探し当て、韓国に戻り母親も探し当てます。

母親には溺愛する息子がいました。

自分が息子だと言いたくて言えない孤独なムヒョク(ソ・ジソプ)に
寄りそううち愛情がめばえるヒロイン、ウンチェ。

そこから究極の愛へと発展します。
あまりにせつなく、美しい物語・・・。

ムヒョクは姉とその息子と3人で貧しく生活しています。

母親の居場所を探し当て、貧しい母親との
涙の再会を夢見たムヒョクですが
ふたをあけたら母親は大女優でお金持ち。

セレブでわがままな生活を送っていました。

生活苦で仕方なく養子に出されたと
思い込んでいたムヒョクは
ショックを受けます。

派手な母親はまるで双子のことなど覚えてない様子。。。

華やかな母親と息子の陰で

子供のままの心を持つ姉と小さな息子
それを支えるムヒョクのさびしい生活に降り積もる雪。。。

復讐を誓うムヒョク。

母親が溺愛するもう一人の息子の恋人を
口説き落として横取りしてみたりするが、むなしいばかり。

大女優のお抱え運転手の娘ウンチェは

荒々しいのに優しく深い孤独を抱えたムヒョクに、
ぐいぐい魅かれていきます。

ウンチェの献身愛にムヒョクは
うまれてはじめて真実の愛に目覚めます。

深く愛し合うふたり。

もう、復讐などやめよう。

と思うムヒョク。

しかし。

ふたりの間には、最初からどうすることもできない運命があり、なんとか
乗り越えようと。。。

ドラマ放送当時、韓国と日本の視聴者は後半、

号泣しすぎて放心状態になった、、

という話をよく聞きました。

辛口な私もすっかりハマってしまい、

ドラマが終了した後も、主題歌の韓国版「雪の華」を聞くたび

しばらくは思いだしてうるうる、という状態に。

あの細部まで丁寧に描かれた物語をどうやって10回程度で

リメイクできるんや・・・としか思えないのですが、
ともかく初回の坂口健太郎くんを観てみたいなあ、と思います。

韓国版「ごめん、愛してる(ミヤネヨ、サランヘヨ)」は

マジでおすすめできるドラマです。
ヒロインのウンチェが
全編ほとんど笑わないムヒョクを

アジュシ(おじさん)と呼ぶと

ほのかにほほ笑むところも含めて

味わい深い作品でございます。ぜひ日本語字幕スーパーで。

韓国版「ごめん、愛してる全16話」はdTVで観られます【初回31日間無料/dTV】

「ごめん、愛してる」原作は韓国の脚本家のオリジナル。韓国ドラマ主題歌は「雪の華」

「ごめん、愛してる」には原作がありません。
韓国の脚本家のオリジナルです。

主題歌は中島美香さんの「雪の華」でした。

韓国人歌手がカバーしていましたね。
「アライフ」「小さな巨人」が好評だった日曜劇場。

夏ドラマ「ごめん、愛してる」キャスト・ストーリーに注目です。

主演の長瀬智也さんは韓国版「ごめん、愛してる」のムヒョクよりも
ずっと年上ですが、

どのような結末になるのでしょうか。

今日、駅で「ごめん、愛してる」日本版のポスターを観ました。

女子高生ふたりが立ち止まって、

坂口健太郎くんをじーっと見ていました。

たしかに。

タラレバ後のピアニスト坂口健太郎くん、

今回は黒髪で、「とと姉ちゃん」のときのイメージが戻ってきます。

どんな演技か期待が高まりますよね。

スポンサーリンク

「伊藤くんAtoE」映画とドラマとの違いは?原作は?キャストに田中圭!