イモトアヤコがかわいいNHKドラマ「あなたにドロップキックを」感想

イモトアヤコさん主演のNHKドラマ「あなたにドロップキックを」の感想あらすじネタバレです。イモトアヤコさんかわいいですね。ドラマ主演ときいて観ました。NHK「あなたにドロップキックを」という一時間ドラマです。NHK創作テレビドラマ大賞作品。シンプルなストーリーでわかりやすかったですね。

スポンサーリンク

イモトアヤコさんが珍獣ハンターではなく普通眉で普通のかわいいアラサ-看護師女子プロドラマ

あのマジック眉をとると意外にかわいいと評判のイモトアヤコさん。

最近はドラマで見ないなあと思っていたので久々です。

やはり世界が舞台なので、
連ドラとかにはあまりキャスティングされないのかも。

今回は一時間ドラマだし、ちょうどよかったのでしょうか。

ドラマはNHK主催の創作テレビドラマ大賞という
新人さんの脚本家への登竜門的なコンクールでの大賞受賞脚本作品。

999篇からNHKに選ばれたというだけあって、
NHKらしい爽やか青春コメディ、という
やや無難なジャンルとなっております。

でも、イケてないアラサー女性がふとしたきっかけで、輝く。
みたいなすがすがしい展開の物語です。

審査員にとっては女子プロレス、
という背景が個性的でインパクトあったのでしょうね。

ワタクシはプロレスに興味がなさすぎて、
前半チャンネル変えそうになりましたが、
いやいや、もう少し観てみよう・・・と。

かつてはジャガー横田、デビル雅美は夢中で観てましたけども。

後半ドロップキックの意味がわかって、
なるほどー。と思いました。

捨てられた女がプロレスと出会ってだんだん元気になり、
相手にささやかな復讐ができるようになりました、

という一見よくありそうなストーリーですが、
シンプルでわかりやすかったと思います。

スポンサーリンク

イモトアヤコさんの演技力はデビュー作・橋田ドラマから話題

イモトアヤコさんの演技をはじめてみたのは、
「99年の愛」という移民の物語で橋田先生脚本の
スペシャル長編ドララでしたが、

ものすごく演技が自然で上手でびっくりしたのです。

けなげな女性の役にぴったりの一生懸命キャラですね。

それ以降も映画やドラマにはちょこちょこ
ご出演されていますが、主演、というのはめずらしいですね。

相手のいいように利用されて何もいえないアラサー女子の役、
よく合っています。

そして、クライマックスの電話のシーンでは、
視聴者をすっきりさせる演技がちゃんとできていましたね。

イモトアヤコさんが普通眉ドラマ「あなたにドロップキックを」あらすじネタバレあり

婚約者に捨てられた看護師のイモトさん。
一方的な破談で納得できないが何も言えず
淡々と仕事をする日々です。

ある日、女子プロレスと出会い、ドロップキックの練習をします。

女子悪役プロレスラーと仲良くなって、恋を応援します。
このレスラーは本物の悪役の方だそうですね。

イモトさんに元婚約者と略奪女が「あやまりたい」「あやまりたい」と
何度もアプローチしてきます。

本当にデリカシーがなく、キモいです。特に略奪女のファッション。

あちこちに、いそう~な自己陶酔型ファッション。顔見せないのに

いらっとしました。いい演出といえますね。受賞者の脚本家の方はきっとこれに似た嫌な思いをしたことがあるんだろうなあ・・・と感じました。

「あやまりたい」のはキモい男女の自己満足のためらしく、
イモトさんは迷惑していますが、待ち伏せしたり、お菓子を渡したり、
もはや「あやまりたい」攻撃。

耐えられないイモトさんは、元婚約者に電話で罵声を浴びせます。
ふたりの自己満足に利用するな、と。

「あなたの彼氏だったのに奪ってごめんねごめんね。あたしが可愛いばっかりに・・・」
みたいなフリルファッションの略奪女があやまるためだけに

家まで押し掛けてピンポン鳴らす、って

げっ、ホラーか。

と思いましたね。

なんちゅう、ゲスいデリカシーのない妄想女。。。

「すっとこどっこい」というセリフは・・・
ちょっと古風すぎますけどね。。

視聴者のみなさんは
ツイッターなどで観るとこのシーンでずいぶん、すっきりしたご様子でした。

ものすごく面白かった、というわけではないけど
まあまあいいドラマだったと思います。

電話のシーンに線画アニメをからめた演出は、
より心情がわかりやすくてよかったですね。

スポンサーリンク