半分、青い3話の感想あらすじネタバレ・爽やかな朝に合う原田知世ママ

半分、青い3話の感想あらすじです。ネタバレありです。まだ主役たちは赤ちゃんです。本日のテーマは名づけ。松雪ママと原田知世ママが初顔合わせしますがふたりともきれいですね。

スポンサーリンク

半分、青い3話のあらすじネタバレ・「雀」をみて「鈴愛」になりました

すずめの名づけまでの15分。

祖父は「つくし」にしたいといい
父は初恋のひとの名前にしたいと
かつて思っていたことがバレ



連続テレビ小説 半分、青い。 1 北川 悦吏子 作 NHKドラマ制作班 税込:1,188円

でも結局
松雪ママが

窓から「スズメ」を見たことで
決定しました。つづく。

スポンサーリンク

半分、青い3話の感想・星野源さんの音楽と原田知世ママが朝から爽やか

主役が誕生して
名前をつけるまでで45分。

これまでにない
ドラマ展開をしていますが
退屈、ということがありません。

半分、青い。1話から配信中【U-NEXT】

理由はたぶん
松雪ママと原田知世ちゃん。

松雪ママもきれいですが

原田知世ちゃんの存在感が
すごく透明感があって
朝ドラらしい爽やかさがありますね。

星野源さんの音楽からの原田知世ちゃんをみると
「朝がきた」
という爽やかさを感じますね。

赤ちゃんもかわいいですね。

スポンサーリンク

半分、青い。1話から配信中【U-NEXT】

半分、青い。DVD発売日決定!Amazon予約特典はふくろうトート