半分、青い。ドラマ29話感想ねたばれ・律「気づいとった」に鳥肌

半分、青い。29話感想です。おもしろいのでつい見ています。ものすごく深く丁寧に登場人物の感情のやりとりが描かれていて高視聴率なのもわかりますね。

スポンサーリンク

半分、青い。29話感想・律おまえはすでにスズメに惚れている

29話は佐藤健くんに胸キュン。

泥のはねたスズメのタータンチェックの
プリーツのミニスカートを

パーカの袖口で拭いてやる律。

おおー

スズメ「かわいいの着てきた」
律「気づいとった」

ううー

朝から胸きゅんでした。

そういや
タータンチェックのプリーツのミニスカート
持ってたな・・・

女子が「かわいいの着てきた」ことに
気づく男子はもれなく恋しとると
思うのだが・・・

律はまだ自分の気持ちに気づいてないのかな。。。
頭がいいのに。

半分、青い。1話から配信中【U-NEXT】

28話はスズメとはるさんの気持ちに涙

昭和の終わりごろ
「父は本を持って家を出た。僕はランナウェイと汽車に乗る。」

というラジカセのCMがありました。
CM曲はシャネルズ「ランナウェイ」。

コピーライターはライトパブリシティの秋山晶さんという方で

このCMに触発されて自分も

「マッチのラブコール」というラジカセを
「新幹線ひかり号」の自由席のひざに乗せて

知り合いもあてもないのに
関西から東京へとびだして20年以上・・・。

な自分としては

28話の終わり

東京へ行きたいスズメの気持ちも
松雪ママの気持ちも
両方わかるよーと

松雪ママの涙につられて
泣いてしまいました。。

ええ話やね。

半分、青い。視聴率に失速なし

面白いです。セリフもいいです。

キャストもいいです。

一日に二度も三度も見て
セリフひとつひとつ吟味している
ファンが増えているようで

これは
「ひよっこ」を超えるかもしれませんね。

北川さんは29話の中で

ということですが、そのセリフは

律の「気づいとった」なのかな?

ちょっとわかりませんが。

それにしても

ラブストーリーの王様と呼ばれた北川さんが

どうしてラブストーリーの王様になったのか、
そのヒストリーを見ている気がします。

ユーミン、くらもちふさこ
だけでなく

マグマ大使を見て育ったなら

りぼんの騎士
ベルばら
アリエスの乙女たち
奥様は18歳
チッチとサリー小さな恋の物語
SHは恋のイニシャル
赤いシリーズ・・・

は見ていたはず。。。

昭和中期の
極上のラブストーリーエッセンスを
吸収して

半分、青い。は

こんなお話に
なったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

25年前の調子のってる女のイメージがない

ロンバケの頃、
北川さんが連載していたアンアンのエッセイ
を会社の女子たちでずっと読んでいたのですが

どれだけモテているか、
という、かるーい話が多くて

毎回

「調子のってんな、あの女!」

と同僚と弁当を食べながら
毒づいて盛り上がるのが
楽しかったランチタイムが
ありました。

しかし今回、その25年後に
「半分、青い。」を見ていて

あれから25年がたったんや・・・
とつくづく思います。

ドラマを見ていると
北川さんが

調子のっている女のイメージなど
どこにもありませんね。

あれから北川さんが
いろんな経験を
なさったのだろうな・・・

ということを

勝手ながら
セリフからしみじみと
感じております。

神楽坂「抹茶ババロア」に続く?「五平餅」

ふるや 五平餅


北川さん脚本のドラマで昔

豊川悦司さんと中山美穂さんの「ラブストーリー」という
ドラマがありました。

豊川さんが偏屈な変わり者の作家で

そのごきげんをとる編集者の中山さんとの恋物語。

半分、青い。の
トヨエツと
ややキャラがかぶっていますね。

あのドラマでも

偏屈な作家トヨエツの機嫌を
とるため

神楽坂「紀の善」の「抹茶ババロア」を

いつも差し入れなければならなかった編集者。

「抹茶ババロア」が何度もドラマに登場したので
当時「紀の善」が行列になっていました。

仕事の途中に
神楽坂へ行って

混んだお店で食べたことが
懐かしく思い出されます。。。

半分、青い。の「五平餅」も

偏屈な作家のトヨエツを

ご機嫌にするんですね。

「五平餅」は岐阜か長野かどこかのパーキングエリアで
一度だけ食べたことがありますが

すごくおいしかったです。

売れそうですね。いや、岐阜ではすでに
売れているというニュースをみました。

朝ドラ効果はすごいですね。。

スポンサーリンク

半分、青い。1話から配信中【U-NEXT】

半分、青い。DVD発売日決定!Amazon予約特典はふくろうトート