半分、青い。61話感想ネタバレ・律と鈴愛に漂う「赤名リカ&カンチ」臭

半分、青い。61話の感想です。ネタバレあり。律と鈴愛の物語がここでいったん終了しました。もっと胸きゅんかと思いきや・・・ちらちらと東京ラブストーリーの「さとみちゃん」を思い出してまった・・・

スポンサーリンク

半分、青い。61話感想ねたばれあり
お昼の「朝ドラ受け」も赤名リカ

視聴者が愛せない性格の清さんと
スズメの喧嘩のくだりで

先週いきなり
律の魅力がだだ下がりになったので

律がスズメから離れようとも

へー。ふーん。
まあ、ええやん。

という感じになってまった。。。

お昼の「朝ドラ受け」では

赤名リカ、という名前が

飛び出して
スタジオの空気が凍り付いていましたが

東京ラブストーリー DVD BOX

たしかに東京ラブストーリーの

赤名リカとカンチのラストシーンを
ちょっと思い出しました。

あのときも

結局
さとみちゃんを選ぶんかい!
あかんやつやな、カンチ!

と全国の職場のランチタイムで
カンチがディスられていましたが

あの場合

カンチと深い関係にあったにもかかわらず
男ウケするさとみちゃんに負けた
リカが身を引くという苦い展開だったからですね。

スポンサーリンク

クライマックスシーンは

セリフ・BGMなし・田舎SEのみ

〇姿を消した赤名リカを探しにカンチは故郷へ

〇誰もいない田舎の校舎にもリカはいない

しかし落書きがあった!

リカ♡カンチ

〇やっぱり来てたんだ!という表情のカンチ

〇そこに「ラブストーリーは突然に」のイントロがどーん

視聴者号泣。

〇走り出すカンチ。リカを探す。しかしどこにもいない。

〇田舎の駅のフェンスに結ばれた
ハンカチが風にひらひら

〇カンチが近づくと口紅で
「バイバイ リカ」と書かれていた

小道具きたー

みたいな展開でした。

まあ、あれはスーパークライマックスだし

それから比較すると
律とスズメは

幼馴なじみが喧嘩別れしただけなので
それも相手は律やし、まあええか。

という感じ。

幼馴なじみが絶交することは
若いときはよくあります。

時間がたつとまた仲良くなり
「そういうこともあったなー」
ということになるので

たぶん

帰郷後のストーリーで
きっと仲直りすることでしょう。

それより

作品がパクられた?ボクテのお話のほうが

気になるー61話でした。

半分、青い。1話から配信中【U-NEXT】

スポンサーリンク

半分、青い。DVD発売日決定!Amazon予約特典はふくろうトート