じゃがりこポテトサラダが人気!作り方は【なるみ岡村の過ぎるTV】

じゃがりこをポテトサラダにするのが人気だとか。作り方と試食を3月27日放送の「なるみ岡村の過ぎるTV」で紹介していました。おいしいんですね。作り方は簡単!じゃがりこにお湯を注ぐだけ!

スポンサーリンク

じゃがりこポテトサラダが即完成!作り方は超簡単!耐熱容器と熱湯とスプーンを準備

じゃがりこ「サラダ」のパッケージから
同じような大きさの耐熱性の器に移します。

普通の大きめのマグカップでもOK~。

そして7割程度熱湯を注いで、スプーンで混ぜること1~2分。
水分が少なくなり、ポテトサラダ状になったら完成です。

めちゃくちゃカンタンですね。

自分的には普通にポテトサラダを作りたい派なので、
見た目ジャンキーやな・・・と思いましたが、

なるみちゃん、岡村さんの反応、

「普通にポテトサラダやん!!!」

とのこと。すごいですねー。カルビー。

以前から、この噂はありましたが
実は多くの人が挑戦していて人気なのだとか。

番組でじゃがりこポテトサラダづくりを提案したのは
アナウンサーの男性でした。一度やってみる価値あるのかも・・・。

じゃがりこ「じゃがバター」でも挑戦。「マヨネーズ入れたい・・・」

番組ではじゃがりこ「じゃがバター」の方が
おいしいポテトサラダになる、というのがアナウンサーの方の意見でした。

でも、やってみると・・・

なるみ「なんか、あっさりしすぎ・・・ものたらん・・・」

ということでした。あっさりしすぎていて、

マヨネーズとこしょうが欲しい、ということでした。

つまりじゃがりこで本格っぽいポテトサラダにする
作り方は、じゃがりこ「サラダ」素材が限定なんですね。

スポンサーリンク

「ポテトチップスパスタ」は、微妙なおいしさ

昔、パスタ料理の雑誌を書いていたことがあり、

毎月、いろんな新しいパスタレシピを開発して
紹介していたことがあったのですが、

「スイカとメロンのパスタ」など
「ありえへん」レシピが多かったのですが、

その中に「ポテトチップスパスタ」がありました。

にんにくスライスとトウガラシのペペロンチーノに
ポテトチップスを散らして仕上げるパスタだったのですが、

ポテトチップスがべちゃっとして、
イメージしたほどは「おいしい」とは思わなかったのですが、

ポテトチップスより、
じゃがりこ「サラダ」パスタなら、
ありだったのかもしれませんね。

カルビーじゃがりこ種類は22種類!期間限定・地域限定いろいろ

ところで
カルビーじゃがりこって、現在22種類あるそうですね。

「たらこバター」「チーズ」「アボカドチーズ」・・・
ぜんぜんしりませんでした。

期間限定のものには「ゆずコショウ」「梅と韓国のり」など。

わりとなんでもありですね。

「たらこバター」にもお湯を注いでみたいような・・。

番組後半では、じゃがりこではなく「さつまりこ」が紹介されていました。

「じゃがりこ」ちゃうやん・・・

とも思うのですが、カタチはおんなじ。
「黒密きなこ味」だそうで、さつまいもが原料。

ほんのり甘くてとってもおいしいそうです。

じゃがりこって進化していて
いろんな人気バージョンがあるのだなあ、
と見入ってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃがりこ「サラダ」があれば、本物みたいな「ポテトサラダ」がすぐできます。
巷ではこのアレンジが人気のようです。作り方は簡単。熱湯を注ぐだけ。でも、パッケージは普通の紙製なので、まずはちゃんとした耐熱性の器に移すことがポイントですよ。

スポンサーリンク

キャベツのポテトサラダ!土井先生の春レシピ【おかずのクッキング】