末成由美のおいしおまっせ@末成亭「豚肉レシピ」超簡単!角煮風丼

末成由美ねえさんのおいしおまっせ@末成亭2017年7月3週は「豚肉レシピ」でした。豚肉を利用した節約レシピ。特に角煮。好きなのに時間がかかるので敬遠しがちでした。あんまりおいしそうだったので急ぎまとめておきます。今度さっそく作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

「豚肉の角煮風丼」

本日の末成由美さんは盛り袖のおしゃりなTシャツでした。70代の女性と思えない若さですね。楽屋にもお弁当を持って行くとか。食べるものって若さのためには大切な要素ですね。

豚肉ブロックを使って焼いたり茹でたり長時間煮込んだり、たいへんな角煮。それがフランパンで超時短で完成してました。これは使える!バラ肉をミルフィーユ状に固めるというところはミルフィーユとんかつみたいな感覚ですね。

材料(2人分)

豚バラ肉:200g、片栗粉:少々、土生姜:10g、貝割菜:1/2パック、ご飯:2膳分、温泉卵:2個、酒:少々
(A)=水:200ml、醤油:大3、砂糖:大1と1/2、みりん:大1

手順(調理時間:18分)

1.豚バラ肉を1枚ずつ広げて片栗粉を振る
2.重ねて2cm位の厚さにして上から押さえ、3~4cmの長さに切り分ける
3.フライパンで表面に焼き色がつくまで焼く
4.油を少しふき拭き取り、薄切りした土生姜と(A)を加えて火を通す
5.ご飯の上に貝割菜を敷く
6.豚肉をのせ、タレを回しかけて中央に半熟卵(温泉卵)を乗せると出来上がり

※公式サイトより

スポンサーリンク

「豚肉と豆腐の豚カツ風」

豆腐を豚肉に巻いて上げるだけ。ヘルシーでさっぱり食べられますね。番組では中濃ソースとケチャップを混ぜてソースにしてました。もちろん若手芸人からお中元で届いたオリーブオイルをフランパンに浅く入れて上げてましたね。

材料(2人分)

木綿豆腐:1丁、豚生姜焼き用:8枚、キャベツ:80g、小麦粉:大4、溶き卵:1個、パン粉:1カップ、こめ油:少々、塩:少々、胡椒:少々
(A)=ウスターソース:大4、トマトケチャップ:大3

手順(調理時間:18分)

1.豆腐を1cm幅に切り、塩・胡椒して小麦粉をまぶす
2.豚肉を広げて(1)を巻く
3.小麦粉・溶き卵・パン粉をつけて、しばらくなじませる
4.中温で揚げる
5.(A)を混ぜてレンジで温める
6.器に(4)を盛り、温めた(5)を回しかけて、キャベツを添えたら出来上がり

※公式サイトより

豚肉に○○を巻いて揚げる、というレシピはいろいろありますよね。
豆腐は水がでるので油はねします。末成由美ねえさんも、あちっ。となってました。しっかり水切りしてから衣をたっぷりつけることがポイントですね。

スポンサーリンク

末成由美のおいしおまっせ・お手軽丼レシピ「ミートソース丼」「ソースかつ丼」