元ミスユニバーサル末成由美のおいしおまっせ「あんかけレシピ」簡単であったまるう

本日の末成由美のおいしおまっせは、あんかけレシピでした。

水溶き片栗粉を入れるだけなんですけど、
なんでもあんかけになっちゃう便利なレシピですね。

うどんでも、そばでも
あんかけにすると、体がぽかぽかにあったまるんです。

でもね、

熱しすぎるとかたまって、
だまだまーになっちゃうので
とろみがついたら、すぐ火を止めてくださいよ。

それにしても
末成ねえさんの料理は本当に簡単でおいしいんです。

先日の豆腐レシピを見て、

やってみたくてたまらず、

マーボー豆腐を作ってみました

あまりにおいしくて感動的!でした。

実家に行ったとき披露!したら
周囲にも本格的!と喜ばれました。

豆板醤が家にないので
ラ-油と一味で代用しましたが、

粉山椒を入れることで、ぴりりと本格派に!

これ、大発見です。

魔法の粉。

前に横浜中華街で食べた四川風マーボー豆腐と
劇似の味!

一瞬、自分がサイゲン大介かと思いましたよ。

さて、本日も心湧き立つ「あんかけチャーハン」。

これも簡単ですね。

フランパンにちりめんじゃこをかりかりにいため、
ごはんに卵の黄身だけをまぜ、刻んだハムと一緒にフランパンで炒めて、
チャーハンをつくります。塩コショウで味付けします。

あんは、鳥がらスープベースに卵の白身、ネギ、しょうゆや酒などで作るのですが
中華というよりは、和風あんかけチャーハンですね。

私はチャーハンの場合は刻んだしょうがとにんにくを炒めるところから
はじめるので
より中華味のあんを作って食べたいな・・・と思っております。

末成ねえさんは黄身でやっていましたが、

炒める前にごはんと卵を混ぜておくと

卵が米粒をコーティングするので
中火でも、パラパラに仕上がりますよ。

私は、卵の黄身と白身一個分いっぺんに混ぜます。

このとき、あたたかいごはんだとベスト。

ひやご飯より混ぜやすいですからね。

そして、本日もう一品は、「ゆでたまごの野菜あんかけ」

はっきり言って色、悪いです。
あんかけチャーハンも、地味ですよね。

おいしいけど、なんかカラフルなアイテムが
欲しいところ。

でも、おいしいことは間違いないですね。

ポイントは半熟玉子です。

野菜を炒めてあんにして、
半熟玉子にかけるだけ。

夜食にいいよね。体に優しい感じです。

一度は食べたい、京都の瓢亭たまご

半熟玉子、といえば。。。

現在京都在住なのですが
南禅寺の近くに「瓢亭」という

あさがゆの超歴史ある老舗の料亭がありますが

名物は「瓢亭たまご」
とろっとした半熟らしいのですが、
まだ食べたことがありません。気になるー。

末成ねえさん、いよいよ70歳で、
誕生パーティを派手にされるそうです。

「笑うことが大切。元気の秘訣」
だそうです。

さすがは元ミスユニバーサル!

元ミスユニバースちゃうますよう。

末成由美のおいしおまっせ2017年1月第一週「豆腐レシピ」簡単中華!

[ad#ad-7]
スポンサーリンク