2017冬新ドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」初回・感想・あらすじ。斉藤由貴の怪演&とびきり胡散臭い柳楽くん

2017冬新ドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」
初回観ました。感想です。初回あらすじねたばれありです。

斉藤由貴さん、期待通りの怪演でした。


とびきり胡散臭い柳楽くん


ストーカーのような斉藤由貴ママの人形として
育てられた「いい子」の波瑠さんです。

異常な母娘愛を、
ビスクドールを小道具として
印象づけられとります。

その上、波瑠さんのルックスが
ドールっぽいです。

色白でつるつるしています。

ビスクドールの先生、といえば
荻野目慶子さんご出演の「女優・杏子」ですね。

やはり、ビスクドール関係ドラマは
ひとくせあります。

柳楽くんは、
ドラマスタート前は、異常な母娘にからまれる
爽やかな青年。

だと思っていたのですが、

よく考えると、
それならば、ピュア系の三浦春馬くんや、
シャイ系の 永山絢斗くんでよかったはず。。。

なぜ、ここでキャストが柳楽くんなのか。

それがようやくわかった気がしました。

現場監督の柳楽くんと英語教師の波瑠さんが
純粋に魅かれあう、のだと思っていましたが、

そんな単純な物語ではないわけです。

さすがは井上由美子さん脚本ですね。

下心のある柳楽くんが、
きれいな波瑠さんに目をつけて近づいたわけですね。

初回にして柳楽くん、うさんくささ満載です。
なんか、腹黒そうな感じが
ルックスからにじみ出ています。

「アオイホノオ」とは別人ですね。

人形のように育てられた波瑠さんは
純粋培養ですが、

斉藤由貴ママの異常さに、
すでに気づいているみたいですね。

10円ハゲがあります。。

波瑠さんデートを尾行

娘のデートを監視している斉藤由貴ママ。
娘を思い通りにコントロールしています。
表面的にはなかよし母娘です。

娘はママのなりたかった
教師になりました。
ママのいうなりの洋服を着ます。

ママは仕事にも介入してきます。

斉藤由貴さん家族は、家を新築中です。
現場監督は柳楽青年。

言葉たくみに斉藤家に近づきます。
きれいな波瑠さんに下心ありです。

現場監督青年の親が
離婚していると知った
ママは
「それなら結婚したら
同居してくれる・・・」と思い、

娘に交際をけしかけました。

で、娘と監督はデートします。
しかし、そのふたりを
変装してじっと監視する斉藤由貴ママです。

それに、娘が気づいています。。。

と、ここまでが初回のあらすじです。

ついでに言うと斉藤由貴ママには夫がいます。
夫は、就活家族の三浦友和さんと同じく
社畜です。さらに、窓際族です。

ママはパートでビスクドール教室をしている友達の
お手伝いをしています。

友達は麻生裕未さんです。なんかやりそうな雰囲気です。

斉藤由貴ママが主婦だと知っているのに
電話をしているだけで
「かれし?」
と聞きました。

ダイエット大成功ならではの怪演

てことは・・・今後、斉藤ママをけしかける
家族崩壊推進キャラ、となるのではないでしょうか。

綾瀬はるかちゃんご出演のドラマ「白夜行」では、
男にだらしない母親を演じて印象的でしたね。

なんかもう、キャストが濃いです。
このメンバーだと、
爽やかな展開であるはずないです。

痩せて美しさを取り戻した斉藤由貴さんの狂気な演技が期待できそうですね。

NHKドラマ10、今回も大人っぽいドラマになりそうですね。

「お母さん、娘をやめていいですか」5話感想あらすじねたばれ・娘の恋人を誘惑開始!超ヤバい斉藤由貴

2017冬新ドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」原作井上由美子・NHK ドラマ10ダイエット大成功斉藤由貴ママが見たい!

[ad#ad-7]
スポンサーリンク