2017新ドラマ「奪い愛、冬」おすすめ。三浦翔平、逃げ恥大谷亮平!旬イケメンで高視聴率予想

大谷亮平さんご出演「奪い愛、冬」。

2017新ドラマ、いろいろありますが気になっているのが、この深夜ドラマ。
栗山千明さんの「不機嫌な果実」がスマッシュヒットした枠ですね。

主題歌はAAA「マジック」。鈴木おさむ原作ドロきゅん夜ドラ

逃げ恥のムズキュンのマネでしょうか、
ドラマのコピーは「ドロキュン」泥きゅん?

脚本は、大島さんの旦那さんの鈴木おさむさんです。

これって・・・どうなんやろ。。。
やりすぎるか、どうなるか。わくわく。

キャストは倉科カナちゃん三浦翔平くん元カレ大谷亮平さん

倉科カナちゃんといえば、
「花のズボラ飯」がめちゃくちゃかわいくて
ずっと見てたのですが、今度はドロドロ系に。。。

プロ彼女からプロのお嫁さんになって引退とかするのかな、と思ってたら、
女優道まっしぐらですね。。

三浦翔平くんは、まちがいなくイケメンなのに、
いつもイケてない腹黒系イケメンの役が多いのですよね。

今回はどうでしょうか。
倉科カナちゃんの婚約者役、となっとりますが

どうやら三角になっていきそうです。

スタッフ陣が「不機嫌な果実」チームということで、
過激さ、放送ギリギリのやつだと思います。

倉科カナちゃん。できるんやろうか。。

あらすじは普通の不倫ものに見えて破壊的ストーリー

倉科カナちゃんは、デザイン会社社員。
貧しい家の娘ですがガッツで仕事も優秀。
そしてイケメン婚約者の翔平くんがいる、という設定です。

しかし、彼女の前に元カレが登場。かつてめちゃくちゃ好きだった人。

大谷亮平さんです。

逃げ恥で、見事なスマートイケメンだった彼が再び登場。
見逃せませんね。

大谷さんは、韓国ドラマでもおなじみのイケメンで、
逆輸入ディーン・フジオカ方式俳優さんです。
韓国語もペラペラなんすよ。

倉科さんの好きそうな顔立ち・・・?

その元カレは結婚していて、奥さんは「黒い10人の女」で、
キレッキレの変人な愛人を演じた水野美紀さんです。

「踊る大捜査線」の雪乃さんだったなんて
すでに記憶にありません。

驚くほどキレた女の役でしたね。

その水野さんが夫に執着する妻役です。
もうすでに配役が「濃い」。ドロドロしております。

つまり、キレてるヤバい妻のいる元カレと「再燃」する倉科カナちゃん。
カナちゃんに執着する三浦翔平くん。という構図でしょうか。

他にもキムラ緑子さん、榊原郁恵さんはじめ、個性的な俳優さんがいっぱい。

榊原郁恵さんは、翔平くんママで登場。
そうか、翔平くんママの年代なんですね。いくえちゃん。

水野美紀さんの番組ホームページ内のコメントを読むと、
執着妻のイメージは、

荻野目慶子さんが演じた
『女優・杏子』(2001年)の主人公・杏子なのだとか。

あれは、すごかったです。

めちゃくちゃおもしろくて、マジ視聴してましたね。
昼ドラです。

ドロドロでピュアで。

リアリティゼロでコントみたい、なのに
なぜかギリシリアスドラマ、みたいな。

遊郭で奉公していた少女が大学生と心中して生き残って、
女優になって、という
ものすごいディープな昭和的ストーリーだったと思います。

奉公先の娘と2代に渡る確執はドロドロすぎました。
主題歌が柴田淳さんで、すごくいい曲でしたね。

奪い愛・・・も、脚本次第ではありますが

深夜ドラマとはいえ視聴率けっこう行くかも。
9⇒11とか。

※現在のところは6→5%

奪い愛、冬4話感想あらすじ水野美紀さん「違わないよぉぉぉぉぉぉ」
奪い愛、冬3話感想・壊れはじめた三浦翔平くんのフラッシュモブ

[ad#ad-7]
スポンサーリンク