スーパーマン左江内氏ドラマ5話感想・本田翼ダンスとキョンキョン極妻

スーパーサラリーマン左江内氏ドラマ5話感想です。
ゲストは本田翼さん。主題歌エンディングダンスを踊ってますね。
そしてキョンキョンの極妻、意外と似合う~

スポンサーリンク

スーパーマン左江内氏いきなり面白さダウン。視聴率が。。。

本田翼ちゃんが恋愛詐欺みたいな総務課ОLに。

不倫疑惑に揺れるフジコ建設、というお話。

いつもよりちょっと雑な脚本の感じです。
夢の中でこうだった。ああだった。
と、夢オチの使用が多くて・・。

それにかんじんのスーパーサラリーマンの出番は少なかった。

先週のがだんぜんおもしろかったですね。
視聴率低め安定ですが、これ以上さがらないようがんばってほしいです。

左江内氏5話あらすじ(ネタバレ)原作漫画トーンとなんか違う

これまで、もや夫の遠足にコピーロボットが登場したり、学校の立てこもりを解決したり、まさに原作漫画のトーンを踏襲していたのですが

今回に限っては、不倫、浮気、というキーワードで大人っぽい。

このドラマのよさが出ていません。

普通の下世話な居酒屋コントみたいに小さくまとまってしまいました。

これなら
アンジャッシュの構成の方がおもしろいんじゃないかな。

それに、どう見ても小学生低学年のもや夫に
「パパ、不倫してるの?」
なんて、言わせないでほしいですっ。

なんかデリカシーのない脚本。
書いてる人が違う気がする。。。ムロさんの出し方もおかしいし。

前回とのレベルがまるで違う。。。
まったく同じスタッフだとしたら謎です。

今回は・・・・ということであんまり楽しめませんでした。

部長が相談をもちかけてきたらゲイと思い込む、とか

古すぎるコントな展開。。。

一点、佐藤さんシーンは笑えましたけどね。

あの占い師が語っているのって、

80年代大人気だった堤真一・松嶋菜々子ドラマ
「やまこなでしこ」のことですよね。

「CA」「桜子」って言ってました。

が、しかし!

番組公式ツイッターを見ていたら、
「左江内さんって昔CAさんとつきあってたんですね」
と書いてありました。

超とんちんかんなコメントでびっくり。

どないなっとんねん、スタッフ~

と思いましたが、まあ細かいことです。

前半で、部長が居酒屋で
総務の彼女、きれいだよね。。と言っても、ピンとこない
左江内氏に、

「あーそうか。君、ちいさい女性が好きだったよね」

と。キョンキョン身長148㎝だからですよね。このセリフは好き。

愛妻家加減がよくわかります。

まあこれも、細かいことっすけどね。今回はつまんない脚本でしたが

キョンキョンぱるる一家の極妻コスプレなどが

ギャグがダメダメな部分をフォローしていたように思います。

ラストはまるくおさまったけど社員からカネを巻き上げた

総務の本田翼ちゃんはお金を返しておとがめなし。。

ゆるい会社ですね。

左江内氏主題歌でダンス踊った本田翼ちゃん

ギャグも寒くてドラマも薄~い回でしたが、
とりあえず踊って締めました。

本田翼ちゃんも、かわいく恋ダンスみたいに踊ってました。

次週は、ムロ刑事大活躍篇、だそうです。
どーかなー。ギャグのキレ、戻ってくるでしょうか。

ちなみに、いま「左江内氏の変身バッジ」発売中。

サラリーマンに売れそうですね。。。

スポンサーリンク

左江内氏4話感想・小泉今日子さん「おねやいしゃっす」が激カワ

2017冬新ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」初回感想とあらすじ。逃げ恥パロディ満載!小泉今日子さんぱるるちゃんカワイイ。