東京タラレバ娘7話感想・早坂(鈴木亮平)とキス!花子とアン夫婦再び!

東京タラレバ娘7話の感想とあらすじです。ネタバレしてますよー。早坂(鈴木亮平)とチューしました。きゃーーーー。花子とアン夫婦、再び!(興奮)やっぱいい!早坂さん、いい!

スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」7話感想・早坂氏キターーーーー

やっぱり早坂さんと結婚するのが、幸せへの道ですよ。
倫子さん。ったタラレバも言ってましたが、そうですよね。

キイこと坂口健太郎くんはモテすぎるし、
若すぎます。

でも、そこんとこを読み違えるのが30代前半女子。

タイムマシンがあったら、22歳の倫子に
「早坂さんと結婚を」
と伝えたいアラフォー倫子さんですが、

いや、いまこそ迷わず
早坂プロデューサーを選ぶんだ!
倫子!

と言ってあげたい気がしますよね。

さだまさしの曲で
ファン投票第一位の「主人公」という曲があります。

大学生の町へ、あの頃に戻れるチケットがあったら・・・
どっちの人生を選ぶだろう・・・

という少し後悔している女子の歌で、

でも、自分で選んだ道だもの。主人公は私だから。
と、たくさんの人が勇気づけられているわけですが、

個人的には、結局、タイムマシンで戻っても、
同じような道を歩く、と思うんですよね。

してやったり!な道を選んだはずなのに
いつのまにか外れてしまったり。ね。

倫子さんもあのとき選ばなかったから
町おこしのドラマを作ることができたんですよね。

なんか感動的でした。
田舎のひとたちのピュアな気持ちとか。

タラレバ娘で、うるっとくるとはね!

と後でクソッと思いましたが。。。

「東京タラレバ娘」7話あらすじ(ネタバレ)坂口健太郎くん嫉妬の表情?

北伊豆の町おこしの脚本を引き受けた吉高の倫子さん。
大島さんや榮倉さんと一緒に

うまい魚と酒をめざしてロケに行きます。

倫子さんは、町おこしの仕事が小さくダサイことで
バカにしていますが、町の人たちの気持ちにふれて

心を入れ替え、徹夜で書き直します。

それを望んでいたのが、
早坂プロデューサー。

鈴木亮平さんです。

町の人たちでけで撮影するはずが、
倫子や早坂さん、坂口健太郎くんが
かけつけてお手伝い。

ドラマは成功して打ち上げの
居酒屋で酔った倫子さんと早坂さんは

結婚相手・・・と意識しはじめ
外でチュー。

交際開始、という感じです。

それを見ていた坂口健太郎くん、
無表情でその場を離れます。

ふたりとも、もこみちさんと別れたことを
きいて、はっ。としていたので

ここからは3角関係・・・ですよねー。

坂口健太郎くんが、はじめて嫉妬の表情を見せた気がします。
花子とアンの夫婦、やっぱりお似合いです。

ケーブル編みセーターが世界一に合う男、鈴木亮平さん
素敵ですね。

スポンサーリンク

東京タラレバ娘【ドラマ衣装】榮倉奈々さんロエベバルセロナスモールバッグ

東京タラレバ娘5話感想・もこ’sキッチン襲来&子犬のような田中圭

東京タラレバ娘吉高由里子さんiphone6ケース榮倉奈々さんリングスタンドホルダー

日テレでは今、出演者のサイン入りポスタープレゼントキャンペーン実施中

東京タラレバ娘1話2話ドラマ感想・朝ドラ俳優キャスティング成功?

東京タラレバ娘3話感想・大島優子ちゃん田中圭くんとゲス不倫?!

東京タラレバ娘ドラマ坂口健太郎さん着用プリティグリーンのコ-ト

東京タラレバ娘ドラマ大島優子ちゃん着用ジルスチュアートのレディースレースアップニット

東京タラレバ娘4話感想・タラレバ声はパフュームあーちゃん