アライフ最終回最新ネタバレ大公開!背中で泣いてるキムタク美学

アライフ最終回感想です。ネタバレ最新版公開。家庭円満。キムタクは渡米。ストーリーは予想通りの展開でまるっとおさまりました。昔ながらのドラマ最終回結末でインパクトはなかったものの、初恋実らずのキムタクの孤独が終始美しかった最終回でもありました。

スポンサーリンク

アライフ最終回あらすじネタバレ公開・クローズアップ木村拓哉の孤独

浅野忠信さんが連絡を断ち、竹内結子さんの手術がスタート。
一週間後に再手術となりました。

竹内結子さんから娘にあてたノートを託された
沖田キムタク先生は、それを持って、まさお先生に会います。

で、気持ちをぶつけます。

再手術には、まさお先生登場。

沖田キムタク先生と組み、手術は大成功しました。

夫婦は元さや、キムタクは再び腕を磨くため渡米しました。

結局、夫婦の間に立ち入ることはできない沖田先生でした。
寿司屋の父親とも離れて再び渡米する決意をして
「鯛茶漬け」を食べにお寿司屋さんに行くのでした。

寿司屋はいつだって客がいないお店なので
お父様はちょっと淋しそうですね。

沖田先生は、50歳近いのに独身で

孤高の天才外科医キャラということでしょう。

スポンサーリンク

アライフ最終回感想・見つめ合うセリフのないシーンに愛がこぼれた

注目はラスト近くのシーンでした。
竹内さんと見つめ合う表情に愛情がこぼれていました。

短い無言のシーンですが、どきっとしましたね。

去っていく背中が孤独を語っておりました。

「HERO」でもない「ロンバケ」でもない
「アライフ」の木村拓哉さんが存在していた瞬間でした。

本当に全力で演じたのですね。

視聴率も高めキープしたままフィニッシュできてまずまずでした。

アライフ最終回・やさぐれ浅野忠信ちゃっかり院長へ

まさお先生はすっかりやさぐれていましたが、

腕利きの脳外科医の技術を発揮、
妻をすくったことでちゃっかり院長先生になりました。

沖田先生が去ることで、嫉妬もしなくていいし、
今後は安泰ですね。

どっぷり不倫してましたが、
あの件は、
まあええやん。固いこと言わんといて。

ということなんでしょうか。

アライフ最終回感想・オーソドックスな結末をいい感じに変えるキムタク力

途中から、最終回がこのような展開になることは
あまりにもみなさんわかっていたことだと思います。

愛する人を思いつつ、海外へ。というドラマの王道ではあるのですが、
キムタク力で、なんとなくいい感じにまとまったのではないでしょうか。

それにしても、
つよぽんにいさんはタイへ。
キムタクはアメリカへ。

元スマメンバーは世界を駆けるイメージなんですね。

ともかくアライフ途中抜けましたが視聴完了したしました。

スポンサーリンク