「心に吹く風」上映映画館はどこ?【あらすじキャストロケ地紹介】


「心に吹く風」が先日公開されました。「冬のソナタ」で大ヒットをとばした監督の劇場映画第一作。日本で撮影された美しい初恋の物語です。ひそかに人気のあの眞島さんがご出演。これ、好きな人には好きな作品のはず。上映している劇場映画館や原作、あらすじ、キャスト、ロケ地、音楽などをまとめてみました。

スポンサーリンク

映画「心に吹く風」いますぐ観られる上映映画館、上映予定劇場はどこでしょうか

【北海道】
札幌シネマフロンティア
ディノスシネマズ旭川
苫小牧 シネマ・トーラス(近日公開)

【宮城】
フォーラム仙台 8月5日(土)~

【岩手】
盛岡ルミエール 8月26日(土)~

【東京】
新宿武蔵野館

【神奈川】
横浜シネマジャック&ベティ(近日公開)

【愛知】
センチュリーシネマ

【大阪】
テアトル梅田 7月8日(土)~

【兵庫】
元町映画館 (近日公開)

【福岡】
KBCシネマ(近日公開)

※6月22日現在の情報です

映画「心に吹く風」の原作・あらすじ・監督は

映画「心に吹く風」に原作はありません。
韓国のユン・ソクホ監督のオリジナル脚本です。

ユン・ソクホ監督は「冬のソナタ」
「秋の童話」などピュアなラブストーリーを
得意とする人気ドラマ演出家ですよね。

「冬のソナタ」「秋の童話」
「夏の香り」「春のワルツ」の
四季シリーズは有名です。

すべて観ましたが、どれも繊細で
純粋なラブストーリーで、
音楽と風景の美しさが印象的です。

日本の昭和時代によくあった
少女漫画のような胸きゅん加減で、
どれも大好きでしたが、

それぞれ脚本家が違うので少しずつトーンが違いました。

ただ、ユン・ソクホ監督は「初恋」に強いこだわりがあるみたいで、

「冬のソナタ」も、
チャン・グンソクさん主演の「ラブ・レイン」という初恋物語も
高校時代の初恋を忘れられない大人たち、という点で

初めての劇場映画となる
「心に吹く風」と似たテーマとなっていると思います。

【あらすじ】

眞島秀和さん演じるビデオクリエイタ-が北海道で撮影中、
たまたま高校時代の恋人と再会、

当時のことを忘れられなかった眞島さんは
元恋人にアプローチしますが

元恋人はすでに結婚出産して家庭のある女性です。

しかし恋人もかつての恋人に出会い、心が揺れます。
そしてふたりは・・・

ピュアなラブストーリーが
二日間の出来事として描かれます。

予告篇をみましたが、

高校時代の描き方は「冬のソナタ」に似ていましたね。
そして
「マディソン郡の橋」のような雰囲気も。

どこをとっても胸きゅんで美しい、といった感じがします。

スポンサーリンク

映画「心に吹く風」の音楽

音楽担当されているのは
韓国の音楽家イ・ジスさんです。

うちに「冬のソナタ」サントラがあり、
何度も聴いたのでなじみのあるお名前です。

透明感のあるピアノソロがお得意です。

「夏の香り」も大好きな美しいドラマでしたが
その音楽も担当されているのだとか。

ユン・ソクホ監督の作品は「乙女チック」とか
「少女漫画のようなファンタジー」と言われていて、

過激なドロドロとしたドラマを求める人には合いません。

しかし私は個人的にとても好きなんですよね。

映画「心に吹く風」のキャストとロケ地

韓国の方は、北海道や秋田など
雪国がお好きな人が多いとよく聞きます。

イ・ビョンホンさんとピさんの奥さんとなったキム・テヒさんが
主演した「アイリス」も秋田だったし、

「美男ですね」で大ブレイクしたパク・シネちゃんが
うんと若い時代にご出演の「天国の樹」も
たしか北海道ロケだったと記憶しています。

「心に吹く風」ロケ地は美瑛と富良野です。
ほぼ「北の国から」のロケ地あたりですね。

美瑛とかほんとうにきれいですよね。

「北の国から」スタッフの常宿だった
「富良野プリンスホテル」は閉館したみたいですが
ホテルあったのかな。。。

「春のワルツ」のロケ地・青山島も
けっこう抜けがよくて美しい映像でしたが、
美瑛や富良野の抜けのよさもすばらしいですよね。

【キャスト】
主演はひそかに人気の眞島秀和さんです。
ものすごい数のドラマに出演されていますが

昼ドラ「シンデレラデート」が人気でしたよね。

ヒロインは
16年ぶりにスクリーン復帰となった
真田麻垂美さんです。

映画公開後のレビューも上々で評価もよさそうです。
「ラストで泣いた」という感想が多いのも特長ですね。

まとめ

◎映画「心に吹く風」公開上映中
◎ユン・ソクホ監督の劇場映画第一作
◎ロケ地は北海道
◎キャストは眞島さんら
◎原作はなく監督オリジナル脚本
◎音楽は韓国の作曲家イ・ジスさん

スポンサーリンク