河瀬直美監督の日仏独合作映画「光」キャスト出演者は期待の永瀬正敏 


(c) .foto project
河瀬直美監督の日仏独合作映画「光」5月27日公開です。キャスト出演者は永瀬正敏・水崎綾女さんほか。予告編とても美しいですね。ロケ地は奈良。「あん」のようなしっとりとしたよい映画になったことでしょう。カンヌ映画祭のパルムドームは狙っているんでしょうね。

スポンサーリンク

映画「光」2017年5月24日公開!キャストは永瀬正敏・水崎綾女・神野三鈴・藤竜也

「あん」のコンビ河瀬直美監督と永瀬正敏さんの映画「光」が
いよいよ5月公開されます。

カンヌ映画祭常連の河瀬監督ですが、
今回も期待できそうですね。

キャストも演技派ばかりです。

相手役は水崎綾女さん。
ホリプロスカウトキャラバンでグラビアデビューした後、
女優さんに。

最近一般の方とご結婚されましたね。
「私を離さないで」などにご出演。

他には神野三鈴さん。
最新はカロリーメイトのCMで合格発表を見る息子を見守るお母さんが
印象的でした。

またはタッキードラマ「せいせいするほど愛してる」の
社長の恋人役も。

藤竜也さんは「はじめまして愛しています」で
音楽家のおじいちゃん役、

「やすらぎの郷」では
元モテモテ俳優で
いまは老人ホームに入ってる
おじいちゃんの役ですが、

藤竜也さんといえばやはり寺内貫太郎一家ですね。
カッコよすぎました。

映画「光」あらすじ・「人間にとって光とは」がテーマ

映画「光」の予告篇を見たら、
とにかく美しい映像でした。

ロケ地は一作目と同じ奈良なんですね。

弱視のカメラマンを演じるのは主演永瀬正敏さん。
相手役は水崎綾女さん。
視覚障害者向け映画の音声ガイドを作っている女性です。

ふたりが一緒に音声ガイドを作る課程で
人間の「光とは何か」を問う映画です。格調高そうです。

「ロクヨン」で痩せたり太ったりと
デニ-ロにいさんのようなこだわり役者の永瀬さんだけに
期待が集まります。

ご本人は弱視体験用メガネをかけたりと
いろいろ努力なさっていたそうですね。

そして主役ふたりは、奈良の家に住みこんで、
そこへ毎日撮影スタッフが撮影しにくる、という
スタイルだったとか。

リアリティもバツグンでしょうね。
河瀬監督ならでは、という感じです。

カメラマンの写真は
写真が趣味の永瀬さんが撮ったもので、

劇中で使用される写真集も、がっちり作り込んだとのこと。

すごい熱の入りようです。

スポンサーリンク

キャッチコピーは「あなたと見つめる今日がこんなにも、いとしい」感動は「あん」を超えるか?

「あん」は樹木さんがすごかった印象がありました。
あんの制作過程があんなにきれいだなんて。。

でも、永瀬さんもどらやき屋さんにしか見えない
手つきで役に完全になりきってましたよね。

「あん」を見た後はみんなきっとどらやき
買いに走る感じですよね。

あの静かな空気感を作る「あん」スタッフの再集結、
ということですから、しっとりとした美しい映画になるだろうあ・・・
と思います。

「音声ガイド制作」という仕事がいまいち見えないのですが
どのような脚本づくりなのか気になるところですね。

河瀬直美監督作品って、
カンヌ映画祭ではいつもなにかしら
受賞している印象ですが、

はたして今回、
最高賞のパルムドールは狙えるのでしょうか。

フランスで第70回カンヌ国際映画祭でノミネートされた「光」が23日夜(日本時間24日)公式上映。

リュミエール大劇場に約2000人の観客。
上映後はスタンディングオベーションが約10分間続いて、

永瀬さんは感極まって座席にうずくまった。
河瀬監督や他の出演者も涙を流しながら手を振り
互いに抱き合った。(5月24日毎日新聞ニュースより抜粋)

スポンサーリンク

カンヌ映画祭2017話題の河瀬監督「光」公開!東京大阪など劇場映画館は