山本周五郎人情時代劇「初蕾」感想・泣ける!感動!歌声はキャンディーズ蘭ちゃん

山本周五郎人情時代劇「初蕾」感想あらすじネタバレありです。途中から感動してうるうるしてしまいました。が、視聴後なんかすっきりした気分に。ドラマはほとんどが屋敷の中で派手なアクションとかないのですが、とてもいいお話です。主演の趣里さんよかったです。蘭ちゃんと水谷豊さんの娘さん。

スポンサーリンク

山本周五郎人情時代劇「初蕾」感想・温かい涙の結末

いやー。ええ話でした。感動しました。泣けました。
純粋に。これぞ人情時代劇の醍醐味ですね。
原作がいいのは当然ですが

ドラマの構成、脚本本当によかったと思います。

物語の展開も結末も
視聴者はなんとなくわかっている、
というか、

わかるように作ってあるのですが
全部観ると、あー、ええ話やった・・・

と、きっと誰もが思うと思います。

主演の趣里ちゃんすごく上手でしたね。
「リバース」の時よりよかった。
やっぱり主演だからか、気合いはいってるのかな。

水野真紀さんもいい演技でした。

「うめ」が身の上話をするシーン
水野さんの瞳がきらりと光って

ふたりの心が通じ合う、瞬間。

あの場面、しびれました。

趣里ちゃんが後ろ向きでセリフを言うと
蘭ちゃんの声だし、

子守唄もキャンディ―ズの蘭ちゃんの
声とそっくりで

すごいな遺伝子。とも
思いました。

はじめは趣里ちゃんの
貧しく下品な若い芸者、
という演技を見ても

「そうはいってもママは蘭ちゃん、パパは右京さんだよね・・・
ほぼバレリーナのお嬢様だよね」

と、思ってみていましたが
気づくと
ぐいぐい物語に集中しました。

そして結末で
温かな気持ちになりました。

登場人物全員の優しさが
あふれているような。。。

演技も脚本もよかったですが
やはり原作が・・・

さすがはヤマシュウ・・・。
すごいなヤマシュウ。。。

出典:月の松山 [電子書籍版] 山本周五郎【楽天】

ちなみに以前
宮沢りえさんでドラマ化されていたようです。

ドラマ「初蕾」宮沢りえ【楽天】
30日間無料DVD・CD借り放題【ツタヤ】

山本周五郎人情時代劇「初蕾」あらすじネタバレあり

武家のひとり息子で

若いインテリ武士と恋におちた
貧しい育ちの教養のない若い芸者。

どうせ身分違いの恋・・・

息子は友達を傷つけ
芸者を残して出奔します。

その後、息子の屋敷の前に
赤ちゃんが。

武家の夫婦が育てることに。。

乳母としてきた女は「うめ」と名乗り
屋敷で子育てをします。

「うめ」は赤ちゃんを産んだ芸者でした。

下品な「うめ」に冷たい奥様。

しかし献身的に子育てする「うめ」に
心を動かされます。

「うめ」もまた子供のために
教養を身につけたいと願い、どんどん
かしこい女性に。

やがて夫婦は赤ちゃんが孫であり
「うめ」が元芸者であることを知ります。

そして出奔していた息子が
学問でえらくなって帰ってくるという話が・・・

スポンサーリンク

山本周五郎人情時代劇「初蕾」キャストに「もや夫」登場!

「初蕾」は、キャストがとてもいいんですよね。

脇役の方がたも繊細な演技。

人情時代劇の最も愛すべきところですよね。

そして、

6年後、成長した赤ちゃんは
スーパーサラリーマン佐江内氏で
ダンスしていた「もや夫」でした。

かわいい、かわいいと
思って見ていたので
よけいほのぼのしてしまいました。

スポンサーリンク

男と女のミステリー時代劇「身代わり稼ぎ」感想・ネタバレあらすじ