朝ドラ「まんぷく」第一週のあらすじと感想・微妙なオープニング

朝ドラ「まんぷく」の第一週のあらすじと感想です。ネタバレあり。微妙なオープニングがやや気になりますが、すべりだしは好調!

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」第一週「結婚はまだまだ先!」
あらすじと感想

いよいよスタートしました「まんぷく」。

30代の安藤サクラさんが18歳を熱演中です。

朝ドラ「まんぷく」あらすじ

次女の松下奈緒さんは4人目の子供を妊娠中。
夫は売れない画家の要潤さんです。

長女・内田有紀さんが大谷亮平さんと
結婚することになりました。

でも、

母親の松坂慶子さんは
なんとなく結婚に反対。

頼りない福子と二人暮らしになるのが

嫌みたい。

腹痛だと仮病を使って
延期しようとしています。

安藤サクラさん演じる「福子」は

大阪のホテルに就職して電話交換手になっています。

はじめて取り次いだ客が、のちの夫となる
長谷川さん演じる「萬平さん」でした。

福子さんは英会話のチカラを買われて
フロント係に出世しました。

これを機に松坂慶子ママは

長女の結婚を許してくれました。

内田有紀さんと大谷亮平さんの披露宴で

萬平さんが発明した「幻灯機」が登場。
いまでいうとプロジェクターですね。

そこでの福子のお祝いの言葉に
萬平さんはぽーっとなってしまいます。

が、ここでは何事も進展なく終わります。

そして3年後。

英語ペラペラの福子がホテルのフロントで
ベテランになっています。

ホテルで開催された

「大阪商工会」のパーティで

ふたりは再会します。

そして日本では戦争がはじまります。

萬平さんは意を決して

ホテルへ行き、

みんなの前で福子に

交際を申し込みます。次週へつづく。

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」感想

まずはドリカムの曲と映像が

なんかしっくり来てない感じ。撮影したときは
まだ曲ができてなかった・・・?

中居くんの「砂の器」では

名曲「やさしいキスをして」を書き下ろしたあのドリカムと
同じドリカムとは思えない曲調・・・

そしてなんとなくミスマッチな映像。

毎朝これ、流れるんすよね?

オープニング、微妙です。

ドラマの内容は朝ドラらしく明るく爽やか。

いい感じです。

福子さんの英語がすごく上手でしたね。

末っ子18歳、ということで

子供っぽく演じています。
ただ、子供っぽい。というよりは

ちょっと「天然?」な雰囲気も。

でも、純粋で明るく好感が持てる主人公です。

なるみちゃんの演技は551

のCMみたいなトーンです。

初回視聴率は「半分、青い」を抜きました。

みんなの期待感が高かったんですね。

なぜか

「安藤サクラさんの演技がわざとらしい」

「内田有紀さんがきれいすぎてミスキャスト」

などネットニュースがたたいてますが

いまのところ
見ていてとくに問題ないです。

だいたい原作がないのに
ミスキャストとは??

なにを根拠に??

後半破綻してしまった「半分、青い。」
のヨイショ記事をこれでもかと
書いていたニュース枠。

「まんぷく」は
ヨイショしなくていいのでしょうか。

個人的には福子の嫌味のない
純粋なキャラクターは好きですが。

安藤サクラさんスタジオパークに登場

安藤サクラさんの素顔がインタビューで見えてきました。
福子さんを自然体で演じているそうです。

長女の結婚を松坂ママが許した時

福子がうれしくて畳に寝転がって足をバタバタさせたのは

アドリブだったということで、

そのシーンが印象的だと松下奈緒さんが語っていました。

そういえば、

松下奈緒さんが主演だったドラマ、
松坂さんが古本屋の奥さんだったですね。

いいコンビでした。

安藤サクラさんは現場でもきさくな人らしいです。

今後どんな風になりたいか?

というアナウンサーの質問に

「いいひとになりたい」

と答えていました。

ずっとそう思ってきたんだそうで、

ハセヒロさんが「サクラさんは、いいひとです」

と言ったことに大喜び。

リリーフランキーさんは

「会うと魅力的でびっくりする」

と言ってました。

実家からそのままお嫁に行った、ということで
夫が大好き、という感じです。

注目されたいとか、

偉くなりたいとか、

讃えられたいとか、

下世話な願望もなさそうで
ナチュラルでシンプル。

真のお嬢様育ち、なんですね。

それがドラマにも
反映されているような気がします。

ピュアで明るく育ちのいいヒロイン。

ドラマはみていてなんか

ニヤニヤしてしまうのですが

ハセヒロパワーもあるかな?

あ。そして、歯医者さんも。

オープニングは
曲に合わせて安藤さんが自由に動いた映像を
編集したものだそうです。

だいぶ慣れましたが、
小さな子供たちには
すごく受けているみたいなので

あれはあれでいいのかも。

個人的には

さだまさしさんの「道化師のソネット」みたいな

喜びも悲しみも一緒に
力を合わせてがんばっていく

みたいなんがよかったけど・・・。

まあいいけど。

これからは、
萬平さんをめぐる

桐谷くんと愛之助さんのバトルもみどころですね。

そして萬平福子の

「屋台でラーメン」のシーンが登場しました。

とにかくかわいいサクラさんとハセヒロさんです。

ハセヒロさんのキュートさに
SNSがめちゃ盛り上がっていますね。

スポンサーリンク

名作!安藤サクラの泣けるドラマNHKBS「ママゴト」再放送も号泣