朝ドラまんぷく第二週感想・長谷川さんヒロイン度と牧善之介の破壊力

朝ドラ「まんぷく」第二週あらすじと感想です。物語が動きはじめました。安藤サクラさんが長谷川さんがカワイイと大人気。ちょい役かと思われた白馬の「牧善之助」の存在感が圧巻です。

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」第二週「会えない、いまは」あらすじ

萬平さんが福子さんに交際を申し込んで
OKがでました。

はじめてのデートで
一緒にラーメンを食べ、
お互いの生い立ちを

話しました。

萬平さんは
小さい頃からひとり
親戚の家を転々としていた

孤独なひとでした。

もうラブラブな感じですが
母親の松坂慶子さんは反対しています。

萬平さんが勤め人ではないからです。

嫁いだ姉の咲さんが
入院して、深刻な状況ですが

萬平さんが
いい転院先をすすめました。

福子さんの母親から
交際を禁じるとはつきり言われましたが

「それはできません」ときっぱり拒否しました。

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」第二週感想・SNSで人気急上昇ハセヒロイン&白馬の歯医者さん

長谷川さん演じる萬平が乙女のように
どきどききゅんきゅんしていて
かわいらしいですね。

愛之助さんと桐谷さんの間に立つと
「おっさんずラブ」のようにも
見えてしまいます。

物語は少し深刻なのですが
「牧善之介」さんが登場すると
いきなり笑ってしまいます。

白馬に乗っている歯医者さん、
というスゴイインパクトが
すでにお茶の間に浸透して

「ひひーん」
と馬の鳴き声が聞こえただけで

ぷっ。

と笑ってしまう、という破壊力のある
キャラとなっていて

ドラマに明るさをもたらしています。

いちいち登場するたひに
フルネームで名乗るという
不思議なひとです。

ホテルフロントの美女保科さんと
恋の展開があるのかもしれません。

SNSでは
「♯ぶく絵」なるものが登場して

それぞれのキャラが漫画やイラストになっていて
新しい朝ドラの楽しみ方となっております。

スポンサーリンク