朝ドラ「まんぷく」3週ネタバレあらすじ感想・探偵世良社長大活躍

NHK朝ドラまんぷく3週のあらすじ感想です。ネタバレありです。3週タイトルは「そんなん絶対ウソ!」。無実の罪で逮捕された萬平さんがどーなるのかハラハラしつつ、周囲の動きがコントみたいでなんだかおもしろかったですね。

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」3週ネタバレあらすじ

萬平さんは憲兵に殴られ続けますが
無実を訴え続けました。

なんかはめられたっぽいですね。

なぜか会社の愛之助社長は知らん顔。
なるほど・・・。

福子さんは世良社長に
助けを依頼しますが無視されました。

しかし世良社長は
萬平さんを助けることが自分の利益にもなると気づいて

考えを翻して
大阪商工会の会長にコンタクト。

福子さんも直接会長に頼み込んだこともあり
事態は動きます。

真相は犯人は愛之助社長と憲兵のひとりでした。
ボロボロになりながらも萬平さんは解放されました。

朝ドラ「まんぷく」3週感想・屋台で聞き耳をたてる探偵世良社長がGJ!

萬平さんを執拗になぐった憲兵が愛之助社長と共犯でした。

屋台で全貌を吐露しちゃうのですが
世良社長がハンチング探偵として
しっかり聞いていましたね。

朝ドラ受けで
「屋台は密談はいかんばい」
とおっしゃっていました。。。確かに。。。

愛之助社長は北海道へ逃げたようです。
投獄されたことで

萬平さんの福子さんへの愛が
よりクローズアップされました。

週末には結婚式。

獄中シーンが思った以上に長くて
ハラハラしましたが、

短いドラマの間に
牧善之介さんと野呂缶さんが

ちょいちょい登場して

くすっと笑えるので
なんとか楽しく見れました。

牧善之介さんと野呂缶さんは
保科さんをめぐる恋のライバルとなっています。

土曜スタジオパークには

松坂慶子さんと内田有紀さんがゲストで登場。

すっかり仲良しです。

無実を訴え続けるハセヒロを励ます六平さんとのやりとりは
感動的でした。

ストーリーに今後関係してくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」3週の♯ぷく絵

スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」の感想と【今週の♯ぷく絵大賞】