居酒屋ふじ2話ドラマ感想あらすじ|大杉漣・水川あさみ・中目黒駅登場


居酒屋ふじ2話ドラマ感想あらすじネタバレです。本人役で豪華キャストかゲストとして出演するのですが2話ゲストは大杉漣さん水川あさみさんでした。飯豊まりえちゃんと中目黒駅も登場。「ふじ豆腐」の作り方は映像で一部オンエア。

スポンサーリンク

居酒屋ふじ2話ドラマ感想・くじらちゃんが食べる「くじらの刺身」

居酒屋ふじ2話は

1話ほどのまとまりがありませんでした。

大杉漣さん水川あさみが出ていたのですが、
ストーリーにはあまり関係ないですし。

エピソードがいろいろはさみこまれていたためか、

くじらちゃんこと
飯豊まりえちゃんと永山絢斗くんの
出会いのシーンが薄くなってしまいました。

くじらちゃんの

ウエルカムメニューとなった

くじらの刺身。

居酒屋ふじの名物だそうですが、
刺身で食べられるなんて
知りませんでした。

どんな味なんだろう・・・
世界の法律で
もう食べられないものだとずっと思っていましたが

あるところにはあるんですね。

くじらの肉は
低脂肪で栄養価が高いそうです。

スポンサーリンク

居酒屋ふじ2話ドラマあらすじネタバレ・バイプレーヤーズ大杉漣がナンパおじさんに

あらすじは・・・

くじらちゃんに告白したいが自信がない西尾。

しかし
居酒屋ふじのおやじさんの逸話を聞いて
思い切って連絡すると

くじらちゃんは
居酒屋ふじに来てくれました。

さて告白しようとすると
大杉漣さんが来ます。

大杉漣さんは本人役ですが
めちゃ軽くて
女の子を
すぐナンパして
連れ出す、というキャラ。

「静かなところへいこか」
というのがキメゼリフで

くじらちゃんも、連れ出されます。

そのとき、水川あさみさんが
居酒屋ふじに入ってきて

「かくまって」

と言います。
事情があるようですが、次回へ続く。

短い時間のドラマなので
仕方ないですが

今回は永山絢斗くんの
胸きゅんポイントなし。

昔は掲示板しかなくて・・・

というエピソードのところで
あるかな、と思ったのですが

永山絢斗くんがスマホを店に忘れて
中目黒駅にくじらちゃんを迎えに行ったけど
くじらちゃんは先に店に来てました。

という説明的な展開だけでした。

掲示板に書いてもなかなか会えない

というせつなさは
スマホ忘れた!だけでは伝わりづらいですね。

永山絢斗×飯豊まりえちゃんの進展は
次回に期待しましょう。

関西での放送はテレビ大阪、テレビ和歌山

新たに関西、山陰での

放送が決定しました。

テレビ和歌山 7月22日(土)スタート

山陰中央テレビ 7月30(日)スタート

スポンサーリンク

居酒屋ふじ1話感想あらすじ・深夜なのに豪華キャスト!ロケ地は上目黒