居酒屋ふじドラマ9話感想くじらちゃんの秘密と山いものわさび和え


居酒屋ふじドラマ9話見ました。感想とあらすじネタバレありです。ここにきてくじらちゃんのキャラ設定が「?」の方向へ。ここまでの物語とまるで違うちょっとわけのわからないストーリーでした。

スポンサーリンク

居酒屋ふじドラマ9話感想・くじらちゃんのキャラはどこへ?

すでに居酒屋ふじも9話です。

いい感じで
深夜しっとりと大人が見ている番組、
と思っていたら、

9話に限って
「?」な展開に。

くじらちゃんは清楚なマドンナ、
というキャラ設定だと思っていたのですが・・・

9話のみ
下品でキテレツな
妄想女子となっております。

このドラマ、
ここまで来ての方向転換なのでしょうか。

一方、鉄拳さんの居酒屋ふじのエピソードは

いつもと同じほんわかとした
いいエピソードです。

さらに店名の由来という重要な
お話なんですが・・・

エピソードの中の
「ホステス」というキーワードから

くじらちゃんを
ああいうキャラにしたのは
わからなくはないですが。

もっとしっとり大人っぽく
まとめられたようには
思いますが、、、

脚本家の方がとても若い、

もしくは

今回のみ、

若者ターゲットになった
のでしょうか。

スポンサーリンク

居酒屋ふじドラマ9話あらすじネタバレあり・くじらちゃんの秘密とは

くじらちゃんが夜、

お金のために

場末感たっぷりの酒場で
アルバイトしています。

本当に下品な店でした。

いまどき
まだ

「王様ゲーム」とか
レトロな遊びで

おじさんたち

はしゃいでいるので
しょうか。

くじらちゃんは

でれでれした
客に

積極的に
抱きついたりして

ブランドバッグを
買ってもらい、

質屋で換金。

それを見た西尾は

借金があると思い込み、

自分がなんとかするから
店をやめるよう
説得します。

しかし
くじらちゃんは

どうしても300万
ほしかったのです。

理由は、、、

総理大臣になるため。。。。

へ?

無所属で立候補するための
政治資金でした。。。

リアリティなさすぎて。。。

この話、さむい。。。

さらに、

ミニスカートで
居酒屋の椅子に

裸足で
のぼって

演説するくじらちゃんですが
なんかこの人、

8話までの

キャラとはまるで
別人。。。

ちょっと理解できない
9話でございました。

居酒屋ふじドラマ9話・今日の一品「山いものわさび和え」

今日の一品は
いちおう
「山いものわさび和え」でしたが

ドラマの中では出てきてない、

もしくは

気づきませんでした。

小道具として

ストーリーに
登場しても

よかったかもしれませんね。

このレシピはとくになさそうです。

大葉の上に
山いもを短冊に切って盛り、

たっぷりのわさびと
もみのりを
トッピングしているメニューです。

たまたまですが

今夜はうちの夕食メニューが

長いもと梅肉を
大葉と豚肉で巻き
照り焼きにしたものでした。

長いも、山いもって
大葉と合いますよね。

スポンサーリンク

居酒屋ふじ1話感想あらすじ・深夜なのに豪華キャスト!ロケ地は上目黒