居酒屋ふじ11話感想あらすじネタバレ・中目黒の店内で主題歌を


居酒屋ふじ11話感想あらすじネタバレありです。西尾くんがついに大きな役に抜擢されました。それも相手役は篠原涼子さんです。西尾くんはこれでスターになるのでしょうか。

スポンサーリンク

居酒屋ふじ11話感想・篠原涼子による篠原涼子的な演技

居酒屋ふじもいよいよ大詰め。
西尾くんが篠原涼子さんとW主演とかスゴイですね。

篠原涼子さんが篠原涼子さんの物まねをしている感じが
ちょっと笑えました。

テーマは昭和の東京オリンピックでしたが

ストーリーとはなんの関係もなし。

篠原涼子さんが

大森南朋さんに

「アンフェアぶりですね」
とあいさつします。

次に

西尾くんをみて

「誰かに似てるよね・・えーと、
ここまで思い出してるんだけど」
と思い出せないのも笑えますね。

視聴者が
いっせいに

「西尾くんとは
アンフェア完結編で共演しとったがなっ」
とテレビにつっこんだことでしょう。

さらに兄の瑛太さんとも第一シリーズで
共演してますやん。

ちなみに大森さんは第二シリーズ
「アンフェアthe answer」に
ご出演されております。

スポンサーリンク

居酒屋ふじ11話感想あらすじネタバレあり・西尾くん故郷へ

西尾くんが漫画家をめざす役でオーディションを受けます。
審査員は松尾貴史さんです。

で、合格!なんと

篠原涼子さんとW主演。

立ち稽古がスタートしましたが
篠原さんの迫力に

セリフがでませんでした。。

くじらちゃんは
政治塾に合格して

ふたり夢をかなえる約束をしたというのに

西尾くん

夜行バスにのって
故郷へ帰ってしまいました。

えーーー、w主演なのに。。。

本読みは?リハーサルは?

というわけで
次回は

西尾くんの岐阜のお家が登場。

ママ役の余貴美子さんが
再度登場します。

岐阜ロケですね。

居酒屋ふじのロケ先の店内で主題歌を歌う大森南朋

ドラマの主題歌オープニングテーマはI’m a dreamer 【レコチョク】
ですが

エンディングに流れる歌は

大森南朋さんのバンドです。

夜の雲 月に吠える。【レコチョク】

今回はエンディングで大森さんがロケ地の店内で

ギターの弾き語りをしていましたね。

横で篠原涼子さんが飲んでて、店の前で西尾くんが

空を見上げている。なかなかシブいですね。

居酒屋ふじ11話今日の一品「パンパラ焼き」

まっしろいふわふわの
お好み焼きのように見えましたが

どうやらほとんどが山芋でできた
丸く平たく厚みがあるもの、という感じ。

上にきざみのりと細ねぎがちらしてあり、
わさびが添えてありました。

レシピは相変わらず

どこにも書いてありませんが

すりおろした山芋を
なんらかの状態で焼くのでしょうね。

小麦粉いれるのかな・・・?

と思いましたが
居酒屋ふじに行ったひとのブログに

「ほとんど山芋でできている」
と書いてあったので
何も入れないのかも・・・

和風味だろうな、と思いますが
「すりおした山芋」だけで

どうやってつくるんやろ・・・???
という感じです。

想像では

すりおろした山芋に
和風だしをまぜて

フライパンで
揚げるように
焼くんじゃないかと推察したのですが

小麦粉入れないと
できるのかな・・・と思いますし、

山芋が大量に必要だし。

もしかすると
すりおろした山芋と
はんぺんを混ぜたりしてるのかな。。。

いま山芋が家にないこともあり
さすがに今夜はトライすることが
できませんが。

スポンサーリンク

居酒屋ふじ1話感想あらすじ・深夜なのに豪華キャスト!ロケ地は上目黒