篠原涼子×高橋一生【2017秋10月】月9ドラマキャスト決定!あらすじは


10月スタートのフジ月9ドラマがようやく決定しました。篠原涼子さん主演、大人気の高橋一生さんがご出演です。タイトルは「鈴木智子、市長になる」(仮)。※「民衆の敵」~世の中おかしくないですか!?~に決定キャストも続々決定しています。主題歌・ロケ地・原作・脚本・あらすじは・・

スポンサーリンク

2017秋のフジテレビ月9ドラマ豪華キャスト決定!

篠原涼子・・・ごく普通の主婦。立候補
※当初はシングルマザーの予定でしたが田中圭が夫、3人の子持ち役のようですね。
高橋一生・・・政治一家のサラブレッドで対立候補
石田ゆり子・・・元政治記者で篠原候補のブレーン

古田新太・・・市議会のドン
田中圭・・・智子の夫で協力的なイクメンパパ
千葉雄大・・・まじめな若手議員
前田敦子・・・元グラドルの若手議員

追加されました

トレンディエンジェルの斎藤さん・・・対立候補
若旦那
細田善彦
余貴美子・・・インテリ市長
大澄賢也

「逃げ恥」の古田新太、石田ゆり子
「恋ヘタ」「タラレバ」の田中圭。

大人気の「カルテット」高橋一生。

旬の俳優さんたちを詰め込んだ

幕の内弁当みたいなキャスト。。。
なんとなくタッチは

「ラストシンデレラ」っぽく
なるんじゃないかな・・・という気もします。
軽いラブコメ、というか。

できれば子役に「ママゴト」のタイジか
「左江内氏」のもや夫を。

スポンサーリンク

2017年10月スタートの月9秋ドラマ「鈴木智子、市長になる(仮)」決定タイトルは「民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~」篠原涼子の新ドラマのあらすじ・原作・主題歌・ロケ地は

追記

主題歌はAAA「LIFE」に決定しました!

篠原涼子さんが元キャバ嬢でシングルマザー役。

待機児童問題を解決すべく

市長に立候補します。

篠原涼子さんは当初の予定ではシングルマザーで立候補。

ということでしたが、ふつうの主婦、に変更されています。

夫は田中圭ちゃんです。
対立候補として高橋一生さん、斎藤さんが出馬します。

高橋一生さんは政治家一家のサラブレッド

将来総理を見越しての選挙活動となります。

小泉孝太郎さんならよりリアルでしたけどね。

テーマは
男の政治家や権力に負けずにがんばる新米女性政治家。

みたいな感じです。

ホームページには

女性の政治家ががんばる時代。。。みたいな

企画意図が書いてありました。

企画段階ではウーマンパワー!とか
がんばる女性市長!みたいなトレンドだったんでしょうか。。。

しかし現状の女性議員って
あんなひとや、こんなひとしか・・・

ウーマンパワーどころか・・・

政治ってどんどん変わるので企画段階からは
めっちゃ修正しないといけませんね。

がんばる女性議員を応援しよう!みたいな空気だと
今の世の中の空気感では・・・

さぶっ。。

とかなる可能性もありますね。


デフォルメするか、マジ政治問題に切りこむか。。。

「毒島ゆりこ」的なやり方もなくはないですが。。。

まあ、それも脚本次第。さて。

「待機児童問題」がテーマになるようですが、
これは・・・わりと狭いターゲットかも。。。

半年前くらいに「待機児童ママツイッター問題」が
話題になっていたので

「いいじゃん、これで行こう」
みたいに、そのまま

会議をすすめてきた。ということなんでしょうか。

確かに待機児童問題は
大きな社会問題ではあるのですが

そのドラマを観たい、
と思う人は多いのでしょうか。。

待機児童を持つ若いママ、だけだと思うんですけど。。。

まあ、保育園児を持つママ友のランチ会とかでは

高橋一生さんや田中圭さんの

話題で盛り上がる感じはありますね。

ともかく、鍵を握るのは「脚本」です。
脚本さえ面白かったら

待機児童問題でも里親制度でも
みんな見ますよね。

脚本は黒沢久子さんに決定しました。

元女子アナで、有名脚本家の助手になった方のようです。
「キャタピラー」「きいろいゾウ」など
映画脚本がメインの方のようです。

ドラマではまだあまりお見かけしていませんので
判断できないところです。

第一話を見ればおもしろいか
どうかはすぐわかると思いますけれども。

さらに、とりあげられるのは「待機児童問題」だけでは
なさそうです。

汚職問題も切り込むみたいですね。

そして

石田ゆりこさんはセレブママではなくて、元政治記者で

篠原涼子候補のブレーンとなるそうです。

BSドラマ「ママゴト」があんなに素晴らしかったように月9もここらでひとつ

最近のフジテレビの月9といえば、

驚くべき連続視聴率低迷ですが
篠原涼子さんが出演すると高視聴率が多いので

このドラマによって月9が再び注目されるかどうか
決まるのかもしれません。

ただ、元キャバ嬢でパワフルなシングルマザーが
待機児童問題解決に立ちあがって
市長になる。というストーリーを聞くと、

おもしろいかどうかは微妙。って感じ。

勝手にあらすじを予想するなら

キャバ嬢でシングルマザーの元気はつらつの
篠原ママだけど、昼間の仕事に変わるためには
保育所に息子を預けないといけないが
預けられない。役所に掛け合うも
うまくいかない。
セレブ主婦石田ゆり子さんとは大違い。
こうなったらと市長に立候補する。
元黒服で篠原さんに恋する田中圭ちゃんは応援する。
しかし市長選は激戦。
対抗馬は主婦に人気の高橋一生さんで・・・みたいな?

↑の予想はずいぶん前のものです。
そもそも
主人公の智子がシングルマザーではなく
ふつうの主婦に変更となっていました。

田中圭ちゃんは黒服ではなく
篠原さんの夫役です。

ってことは元キャバ嬢、という設定も
たぶん変更ですね。

石田ゆり子さんはセレブ主婦ではなくて
元政治記者。
選挙活動のブレーンとなるようです。

原作についてはどこにも書いてありませんが

「民衆の敵」という戯曲がイプセンの作品にありますが
このストーリーがヒントになっているのでしょうか。
なにか関係があるのでしょうか・・・?

タイトルまるまる同じですが・・・。

いまのところはよくわかりません。

2017秋のドラマで月9存続なるか

今クールの「貴族探偵」も視聴率低迷。
ジャニーズ・嵐を持ってきても
月9視聴率アップにはなりませんでした。

夏ドラマは「コード・ブルー」なので
山ピーとガッキーです。

ある程度は視聴率が
稼げるのではと思いますが、、、。

秋の月9は「HERO」という噂もありましたね。
そういえばフジテレビ、

「コード・ブルー」や「HERO」やら

思いつくのは
過去の栄光の再放送みたいのばっかなんですね。

おもしろい脚本さえあれば、
豪華キャストでなくても

視聴率取れるはずなんですが、
そこらへんのセンスが重要かもしれませんね。

主題歌・ロケ地などはこれから、という感じ。

スポンサーリンク