東野圭吾「片思い」中谷美紀で2017秋wowowドラマ化!あらすじは?


(c) .foto project
東野圭吾「片思い」がついにドラマ化。wowowで秋に。あらすじが気になりますね。連続ドラマwで6話完結。主演は中谷美紀さん。ジェンダー役のためショートカットにして筋トレしているそうです。

スポンサーリンク

東野圭吾原作小説「片思い」を連続6回ドラマに。面白いと評判のあらすじとは(ネタバレなし)

東野圭吾さん原作「片思い」は、

ジェンダーの主人公の苦悩や昔の仲間たちとの関係など
社会性にあふれる青春ミステリー。

人間模様と並行してミステリーが展開して、一つ一つ謎が・・・
という物語です。

小説を読んだ方の感想を見ると、

面白かった

ドキドキした

さすがは東野圭吾

という方が多く好評です。

【あらすじ】

2017年の夏。大学時代のアメリカンフットボール部の同窓会。
元エースの前に、元女子マネージャー美月(中谷美紀)が現れて、

ある衝撃的な秘密を告白。

その秘密を中心に翻弄される仲間たち。

仲間たちは、元マネージャーを守るために動き出す。

美月はジェンダーで現在は「男」として生きていました。
秘密を解き明かす中で美月のジェンダーとしての苦悩が浮かび上がる。

はたして秘密の真相は?仲間たちの最終決断とは?
そして「片思い」の意味とは?
(WOWOWサイトより引用)

スポンサーリンク

東野圭吾さんの原作小説「片思い」脚本は吉田智子さん

「片思い」は2004年に発売された小説です。その3年前には「金八先生」で上戸彩さんがジェンダーの中学生を演じており、ジェンダーという言葉がちらほらと聞こえてきた時代。

(c) .foto project
当時と現在では周囲の状況は少し変わっていますが、
ジェンダーとしての苦悩や愛を描いています。

その小説を吉田智子さんが脚本に。

「やすらぎの郷」の倉本聰先生が
主催していた富良野塾の塾生だった
吉田智子さんですね。

「ホットロード」や

「アオハライド」など

青春映画を執筆なさっておりますね。

wowowの「ドラマW」

にて連続6話で放送される予定です。

共演キャストもロケ地も未発表

原作小説の結末と同じなのか、違うのかも
まだ発表されていませんね。

キャストも、まだ・・・

中谷美紀さんしかわかっていません。

アメフト部の元エースって・・・誰が演じるのでしょうね。

年齢からいうと、高橋一生さんくらい・・・

でも、アメフト出身というくらいだから、
大柄な鈴木亮平さんとか、西島秀俊さんかな。

そして美月が見つめる女性は・・・

楽しみですね。

スポンサーリンク