#おしんチャレンジのときめき【朝ドラマおしん2020再放送感想】

おしんBS再放送2019-2020の感想です。おしんのドラマは無料トライアルで配信もされています。


おしん全話【U-NEXT】

おしんBS2019-2020再放送感想

2019年3月にBSでスタートした
朝ドラ「おしん」再放送。

春にたまたまBSをつけたら

おしんのドラマを
延々と流し続ける
5時間耐久の日で
はじめてみたのでした。

総集編でもなく、
本放送そのまま
オープニングから
15分ずつ
ただ流れてくる
ドラマ「おしん」。

40年前の本放送の時は
見てなかったので
初見でしたが、

1時間後にはすでに
夢中になり、
5時間ずーっと
見続けて朝に。

少しも見逃さないように
途中にお茶も入れなかったので
喉カラカラでした。

その日の放送は
#おしんチャレンジ
と呼ばれて

寝ないで見ていた
視聴者同士が
朝方ツイッターでお互いを
讃え合うという
奇妙な仲間意識まで生まれた
不思議な放送でした。

それから
毎週末深夜6話ずつ

まとめ放送を観ることが
本当に楽しみでした。

そして
ついに先日、
一年間の放送が終了しました。

再放送が
スタートした2019春の
平和な日常から一転、

2020の現実社会が

戦時中のような
状況になるとは
想像もしてなかったですが

橋田先生の創作とはいえ、
戦前・戦中・戦後を生き抜いたおしんに
勇気づけられた人も多かったのでは
ないでしょうか。

日本中が混乱して
物資が不足、仕事がなく、
先行きが見えない中、

自宅の庭に畑を作って
自給自足をはじめた
おしん。

何度挫折しても
ゼロから立ち上がる

おしん。

彼女の日々が

なんとなく
リアルに
感じられた後半でした。

見終えて

おしんと一緒に
激動の昭和を走ったという
気持ちがしました。

それにしても

15分のドラマなのに
心が動く
エピソードが詰まっているのは、

橋田先生ならではの
長ゼリフ+俳優たちの演技力の高さ
だからなしえた
スタイルだったかもしれませんね。

激烈なインパクトがあった佐賀時代

どの時代もおもしろかったのですが
ものすごくインパクトがあったのは、
佐賀時代。

もはや嫁姑問題を超越した
戦いで、
息子を取り戻して

逃げ出す回は
ものすごい緊張感でした。

ことなかれ主義だった兄嫁の
渾身のアシストが

トレンドに「恒子」が入るほど
視聴者の心をつかみましたよね。

超個人的に心に残った名シーン

おしんには数々の名シーンがあります。
お加代さまとの再会シーン、コロッケの歌。。。

個人的には
三重県の浜辺で

妻子を置いて
満州に行こうとしていた
竜三が振り返ると

小さなユウが波打ち際で
立ち、父を見つめている
あの美しいシーンです。

終戦直後、
一度だけ
この場面の
父子の電車ごっこの
シーンが
インサートされるのですが

ものすごく効果的でしたね。

最終回を観た感想

最終回を観るまでは
おしんの一代記ドラマを見ていたと
思っていたのですが、

最終回を観終わって、

見ていたのは
もしかしたら、

ふたりの
長い恋物語だったのかな。

と思いました。

脇役の輝き

ドラマのメインは
おしんとその家族ですが

出演時間は短いのに
物語に輝きを
与えている役が
いくつもありました。

脱走兵のあんちゃん、
カフェの女給、
魚屋の客。

特に名前もない
一瞬しか登場しない人たちの
存在感はスゴイです。

どんどん焼き屋台の横で
ユウをあやしている
同業者とか。

一瞬しか登場しませんが
「あいつは田舎に子供を置いてきているんだ」
というケンさんの
たった一行のセリフで

その人の人生が
ぐっと浮彫りになりました。

だから、あんなにユウに
優しいのか。

って視聴者は
一瞬で理解しますよね。

もう一度見たい!おしん再放送

一年分見た、わけですが
実際は帰省していたとき
6回分抜けていたりします。

仁とゆりのくだりです。。。

無料動画を
探したのですがなくて、

仕方なく
あらすじで脳内補完したのですが
できれば

そこもちゃんと見たいところ。

よく探してみたら、
動画で配信されているのですね。
>>>おしん全話【U-NEXT】

ものすごく長いドラマですが
視聴率60%に偽りなしの

素晴らしい完成度。
ぜひご覧ください。

まとめ

おしんBS再放送
2019-2020の視聴完了。
感想を書きました。
長さを感じさせない
濃密なドラマで
とてもおもしろかったですね。

もう一度見たい!方はこちら
無料トライアル>>>おしん全話【U-NEXT】